ヘルシーバンク「美容液ダイエットシェイク」口コミと評判!

ダイエットシェイクは美味しくて栄養バランスが良くないと続けられない!

ヘルシーバンクの美容液ダイエットシェイクは美味しくてダイエットがつらくない

美容液ダイエットシェイク公式はこちら

 

ダイエットシェイクは人口甘味料を使っていることが多いです。気にならない方は問題ないのですが、人口の甘さが苦手という方や人口甘味料の害を気にする方には、人工甘味料無添加のヘルシーバンク「美容液ダイエットシェイク」がオススメです。

 

食事時間が不規則だったりストレスにより暴飲暴食をしてしまう方は、なかなかダイエットに成功しませんね。食生活の改善が難しい、カロリー計算も無理という方は、食事を置き換えるダイエットシェイクに頼ってしまいましょう。

 

私が実際にリピしている美容液ダイエットなら1食のカロリーは165kcal!通常、女性が食べる1食は500〜1000kcalなので差は歴然です。1食置き換えるだけで摂取カロリーを大幅に減らすことができます。

 

ヘルシーバンクのダイエットシェイクが美味しい

 

美容液ダイエットシェイクの栄養バランス

カロリーを落とすと必要な栄養も摂れないのでは?と心配になりますね。厚生労働省が定めた日本人の食事摂取基準(2015年版)をみると、一日どの成分をどれだけ摂ったほうがいいのかわかります。

 

更年期女性に重要なカルシウムを例にとってみると、厚労省の表に30歳から49歳の女性の食事摂取推奨量は650mgとあります。これを1食分に換算すると216.66rになります。ヘルシーバンクのシェイク(ココア味の場合)なら492,9rなので厚労省の推奨量を上回っていることになります。

 

美容液ダイエットシェイク(ココア味)のカルシウムが1食492.9rに対して、ざるそば1食分のカルシウムは36.35mg、ねぎとろ丼77.31mg、エビグラタン132r・・・実際に数値でみるとバランスよく食べるのって難しいと思いますね。※数値の参考はカロリーSlismでしました。

 

美容液ダイエットシェイクは摂取栄養基準すべてにおいて上回っています。ですから、栄養が偏ることもなく、むしろバランスのとれた栄養を摂れるので安心して置き換えることができます。

 

※水色が厚労省の推奨している量で、オレンジ色が美容液ダイエットシェイクです。

 

味と腹持ちの良さ、飲み方は?

美容液ダイエットシェイクには、ストロベリー、ココア、マンゴー、抹茶、カフェオレ、バナナ、ロイヤルミルクティーの7種類の味があります。本音でレビューしますと、少々粉っぽい感じはありますが自然の甘さでトロリとしていて満足感は十分、かなり美味しいです。

 

他のダイエットシェイクはDHCをはじめ何種類も飲んだことがありますが、どれも味が口に合わないうえに満腹感がないことで1箱飲み切らずに捨てていました(涙)

 

成分と栄養面が優秀であることはもちろん大事ですが、置き換えダイエット食品は美味しくないと続けるのが困難です。

 

 

できあがりはこんな感じ。とろみが少しあるのですが、水分を増やしたり減らしたり調節ができます。
私はいつも200ccで作りますが、甘すぎず粉っぽさもなく飲みやすいです。

 

 

ヘルシーバンクの美容液ダイエットシェイクは、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルの五大栄養素と食物繊維がしっかり摂れます。しかも、人口甘味料、酸味料、着色剤、乳化剤、保存料、増粘剤を使っていないのでとても優秀です。ダイエット中に不足しがちな栄養素はもちろん、コラーゲン、大豆たんぱく、大豆イソフラボンなどを配合しているので美容面の心配もありません。

 

 

人工甘味料を使っていない自然な甘さ、着色料、乳化剤なども無添加のダイエットシェイク。私の定番はコレ!ダイエットシェイクの中ではダントツに美味しいです。カロリー控えめなのに美容成分がたっぷり、コラーゲン、大豆イソフラボンなどが配合されているからダイエット中でも肌や髪はキレイなまま。

 

価格:6,912円(税込み、送料無料)
容量:7つの味×2袋ずつ計14食分 全額返金制度