南雲先生のごぼう茶でダイエットしてコレステロールを下げる

南雲先生のごぼう茶はダイエットに効果あり

南雲先生のごぼう茶通販、おすすめのごぼう茶はコレ

 

 

一日一食でダイエットに成功して若々しい南雲先生が人気を広めた「ごぼう茶」

 

南雲先生の著書によれば、漢方の万能薬といわれる朝鮮人参の主成分がごぼうの栄養素サポニンと同等のものである。だからごぼうの皮は向いてはいけないし水にさらしてはいけないと言います。

 

「ごぼう茶を飲めば、腸の中の脂肪を中和、排泄してくれるためダイエットになる」そうです。南雲先生は手作りのごぼう茶を飲み始めて一日で便秘が治り、数日したら便臭が消えたそうです。しかも、体臭、足の匂いまで消えたんだそうです。

 

ごぼうに含まれるサポニンという成分は血中で悪玉コレステロールを中和、排泄し動脈硬化の血管にこびりついたコレステロールを掃除してくれ、滋養強壮作用があるので冷えにも効果が期待できるということです。

 

また、イヌリンという成分は腸管内で水分を吸収して便を柔らかくし、血管内では余分な水分を吸収し浮腫みをとってくれるというようなぜひ日常に取り入れたい効果が期待できるのです。

※ゴボウにはポリフェノールであるクロロゲン酸が豊富に含まれており、クロロゲン酸には、ダイエット効果、脂肪肝、糖尿病を予防する効果がある。
※イヌリンにもクロロゲン酸と同様の効果がある。
※サポニンには、肥満を予防する、コレステロール値を下げる、血流を改善する等の効果がある。

 

南雲先生のごぼう茶の作り方

  • 使うのは泥付きごぼう。
  • 泥を落とすが、皮は向かない。
  • ささがきにした後は水にさらさない。
  • 天日干しにして乾燥させる。
  • 油の引いていないフライパンで焦げる寸前まで焙煎する。

これで、できあがり、急須に入れるか、やかんで煮出していただけます。

 

作るのは面倒という方には、市販のごぼう茶を購入すると簡単でいいですね。

 

 

Amazonのごぼう茶はこちら

 

楽天市場のごぼう茶はこちら