【新谷酵素の効果と口コミ】実際に飲んだ本音のレビュー

新谷酵素の口コミと効果を調べてみた

新谷弘実博士に酵素サプリメントを実際に試した感想と効果をまとめました。

 

新谷酵素を選んだ理由
数年前から酵素ダイエットは人気があり、効果が出やすいダイエット法としてだけではなく、体調をよくし健康目的においても評判がよいです。酵素ドリンクや酵素サプリの原材料は「植物発酵エキス」が使われることが多いです。

 

新谷酵素は、植物発酵エキスではなく麹菌培養エキスであり、植物発酵エキスより酵素は多いので、酵素にこだわる方には特におすすめです。

 

新谷酵素をもっと詳しく

新谷酵素サプリは、ベストセラー「病気にならない生き方」の著者である新谷弘実博士が監修したサプリメントです。
ウィキによれば、新谷博士は2007年の時点でアメリカのイェシーバー大学アルベルト・アインシュタイン医学校外科学教授で、胃腸内視鏡の分野の医師であると書かれています。調べてみると、現在もアメリカで活躍されていて日本と同様にアメリカでも本を出版しサプリメントを販売しています。

 

「病気にならない生き方」がヒットして牛乳有害説が世を騒がせました。野菜やフルーツを食事の前に食べ、マーガリンをバターに変えた人もいるのではないでしょうか?
新谷酵素サプリは、「酵素を多く含んだ食品を摂取することは消化の助けになるだけでなく、代謝に使われる酵素を補充する意義もある」というコンセプトからできたと言えます。

 

新谷酵素サプリのお試しがおすすめな訳

新谷酵素お試しセットには新谷弘実博士による酵素栄養学についての冊子がついてきます

 

  • 7日分(28粒)が300円
  • 30日分3066円 7日分がついてきます

※両方ともアンケートに答えると100円引き
※30日分は返金保証あり

 

 トライアル購入はこちら(送料無料)

 

 

国際的に活躍している新谷先生のFacebookより

現在もアメリカで精力的に活躍されている若々しい先生の姿は酵素のおかげなのかな?と思ってしまいます。

 

加齢や食生活の乱れから不足しがちな体内酵素をいかに食生活に取り入れるかといったことが書かれた、当時は画期的な内容で酵素栄養学という新しい分野が生まれたように感じました。

 

新谷酵素は非加熱で製造している生きた酵素をそのまま補給できるのが魅力です。

 

▼ 7日分300円(税込)送料無料でお試しできるので気軽にどうぞ ▼

トライアル購入はこちら(送料無料)

 


新谷酵素の成分等:
麹菌培養エキス、パパイア加工品、麹菌培養エキス濃縮末、イソマルトオリゴ糖、デキストリン、有胞子性乳酸菌、結晶セルロース、二酸化ケイ素、ステアリン酸Ca
※原材料の一部に小麦、大豆、ごまを含む
原材料に含まれるアレルギー物質:小麦・大豆・ごま
栄養成分表示4粒(1g)あたり
エネルギー:3.82kcal、タンパク質:0.09g、脂質:0.025g、炭水化物:0.83g、食塩相当量:0.001g
※サンプル品分析による推定値
酵素含有成分表示4粒(1g)あたり
麹菌培養エキス濃縮末:130mg
麹菌培養エキス:360mg
パパイア加工品:150mg

一般に酵素サプリメントは、果実や野菜など、自然界にある植物性の原料を麹菌など微生物で発酵させたものをいいますが、酵素は熱に弱く、基本的には48度以上に加熱すると働きが半減してしまいます。そのため、加熱処理によって完成した製品には「活きた酵素」がほとんど含まれていないというケースが多く、満足いくものがありませんでした。
そこで満足のいく「活きた酵素サプリメント」を届けるため、「新谷酵素シリーズ」が誕生したのです。
「新谷酵素」は酵素成分を含んだ食品(小麦、黒大豆など)を原料にし、非加熱で製造しているのが特徴です。加熱処理していないため、「活きた酵素」がそのまま補給できます。